官僚ノサケビ

官僚の日常、国家総合職試験、官庁訪問、院試などを本音で語ります。

官僚の矜持

事務次官候補に何が!?

昨日、菅総理のご子息と事務次官候補である、総務省幹部との会食報道が出ました。 関係者との会食に関しては、必ず折半をするように、との人事院での初任者研修でめちゃくちゃ言われているにも関わらず、幹部になると忘れてしまうようです・・・

www.asahi.com

結局誰と会食したの?

局長や審議官と幹部の方々の名前が出てきておりますが、局長がどれくらい省庁の中で偉いのか、というと、No.4くらいの位置づけです。審議官はそれより下のNo.6くらいです。

事務次官は会食に参加しなかったようなので、さすがに事務次官クラスは会食の問題認識を持っていると信じたいです。

若手官僚の退職が問題になっていますが、このような先輩官僚をみると、なんで我々は彼らのために印刷を深夜までやっているのか、と思ってしまいます。

これはアウトなの?

基本的に受注関係のある相手からおごってもらっているのは、国民から見れば癒着の疑いをもたれるのでアウトになります。今後総務省が調査に入るとのことですが、実際にどうなるかは見ものです。