官僚になったった

国家総合職試験、官庁訪問、院試など語ります。

1次試験対策①

1次試験における対策を述べたいと思う。

正直、技術系総合職は、官庁訪問が全てなので、

筆記は合否ラインを超えれば良いと考えておくべきです。

面接で順位を聞かれたことや、答えたことは、一度もなく、周りの学生も、ひと桁台から中間ぐらいと様々でした。

技術系は、院試対策をしていれば、よほど遊ばない限り、合格すると考えて構いません。

しかし、油断していると足元をすくわれますので、気をつけましょう。

大体合否ラインは6割と思って下さい。

面接は、よほど有能でない限り全員平均点が与えられるので、筆記全てで、平均を超えていれば、最終合格します。

頑張っていきましょう。

さっそく、1次試験のお話になりますが、1次試験は、マークシートで、問題が、めちゃくちゃ多い。

私のイメージでは、センター試験を強化した感じです。

教養と専門の2つに別れます。

試験は、午前と午後に分かれ、一日で一気に行われますので、非常に疲れます。

気分転換もとても大切であると感じました。