官僚ノサケビ

官僚の日常、国家総合職試験、官庁訪問、院試などを本音で語ります。

官僚の一日。

国家公務員の日常。

だいたい、勤務開始の9:30に到着する。

しかし、したっぱ(私)は少し早めに到着し、メールを裁く。

各局調整がメインですが、だいたい、21時には上がれる感じですー。

官僚の面白さは、やっぱり、国を動かせること。それに限ります。

私が、普通に会社員をしていたときは、こんなもんかーと思いながらなんとなく仕事をしていましたが、

官僚は、なんとなくやってたらやべーと思うようなすごい案件の仕事が入ります。

海外と日本との共同声明の添削は非常にシビレました。

え?一年目でこんなことできるの?ということも総合職はやらせてもらえます。

唯一無二の仕事をしたい方は、官僚へ!!