官僚への道標

国家総合職試験、官庁訪問、院試など語ります。

官庁訪問第4クール

官庁訪問第4クールも、予定通り、9:00頃、受付を済ませ、待合室に行く。

待合室では、ざっと内々定予定人数と同じ程度いたため、

内心安心したが、気を緩めず、役員面接に望む決意をする。

第4クールは、落とされたら後がないため、みんな真剣であった。

午前1と午後2の、3回面接をした。

聞かれたことは、

・志望動機

・やりたい業務

の確認のみであった。

役員の方々は、仕事があり、忙しかったため、面接回数は少なかったが

待ち時間が殆どで、夜遅くまでかかった。

19:00頃、出口面接において、第5クールも来るようにとのお話を頂く。

第4クールで落とされる人は、基本的にいないと言われているが

落ちている人も、いるらしいので気をつけましょう。